将来の話をする男って、格好良い

将来の話をする男って、格好良いなと思うのが女性ですよね。愛情を感じない人には、こんな話はしないのに、何故かその女性に対してはそんな話をするんです。

その将来の話も、さりげなく2人だけになった時に言うのが格好良いんです。普通の話をしていて、その話に将来の話を盛り込むんですよ。

それも真剣な顔して話すと、女性はキュンとしてしまいますね。その話をしながら肩に手を回すのもいいでしょうね。

将来の話をする男性が言う内容は、自分はどんな仕事をして成功したいとか、どんな家を建てたい、特技を活かした仕事をしてみたいというお金がチラホラと見えるような話をしますね。

これって、「自分にはこんなにお金を稼ぐことができるかもしれないから、一緒に暮らしても安心だよ」というアピールだと思うんです。

さりげなく「結婚」という言葉が隠されている言葉だったりもするんですよね。

その話をしている時に、女性が「ええ、いいなあ」とか「凄いねえ、羨ましい」というような言葉を言えば、興味があるという意味が込められていたりするんですよ。

将来の夢を語る時の男性って実に凛々しく、頼もしく感じるものです。それが言える男性って、女性からすれば頼もしく、男らしさを感じるんです。

男らしさって、力だけではなくて、言葉でも感じるものですね。「俺について来いよ」とか「俺が守る」なんていきなり言われれば、ドキッとしますね。

他にも「何かあれば俺に言えよ」とか「俺だったらそいつを倒してやったのに」と言われると、ますます女性が格好いいと思うでしょう。

ワイルドな男がモテルのは、力の弱い女性を守るような言葉を言えるからなんですよね。精神的にも強く、自分が誰にも負けないっていう考えを持っているからこそ、そんな言葉がさりげなく言えてしまうんです。

そこにダンベルで腕を鍛えたり、お腹の出てないスマートなボディをキープしている男性はもっと格好良いものです。太い腕と首は、女性のハートをくすぐりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です